12«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»02

恒星周期

アラサー独男の超個人的日記。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

8月に読んだ漫画 

2013年8月の読書メーター
読んだ本の数:19冊
読んだページ数:3598ページ
ナイス数:20ナイス

19冊。一応そこそこ読んだけど、ここ半年ほど全体としてペースが落ちてるので危機感。
8月は東京出張後に旅行行ったり(FB参照)花火観たりコミケにも行って五山の送り火も久々にちゃんと見た。古い友人にも会ったしライオンキングも観に行けたしBBQにも行ったのでおよそ遊び呆けてたと言えよう。9月前半もテニス大会やったり合唱の合宿行ったりなんだかんだと遊び呆けている。それは目標どおりなので良いのだが、犠牲になってるのはピアノの練習と同人活動とテレビや新聞を見る時間。時間は有限なので当たり前なんだけど、昔出来てたことが出来なくなったり、昔から付き合いのある人と疎遠になってしまうのは哀しいことだ。無いものねだり過ぎるんやけど。英語と碁の勉強は完全に諦めつつある…
何が大切で、どこが目標で、今どうするべきか。を常に考えて取捨選択して未来を見て行かなあかん。と意識高い学生みたいにずっと自分で思ってはいるのだけど、いつまでも後ろ向きのまま。捨てられない人間なのよさ。捨てざるを得ないものに未練を持つのはあかんなぁ。

蜜の島(1) (モーニングKC)蜜の島(1) (モーニングKC)感想
終戦直後、外界から閉ざされた島、不気味な老人、気持ち悪いほど無邪気な村人、殺人事件、奪われた銃。というわけで次巻に期待なのだ。
読了日:8月31日 著者:小池ノクト
ペンギン・ハイウェイ (角川文庫)ペンギン・ハイウェイ (角川文庫)感想
読みやすかったので最後まで読んだけども求めていたのとは違うかった。これSF大賞なのか… 散々言われてると思うけど変に村上春樹っぽ過ぎて違和感。その割にキャラクターは想像の範囲内で詰まらなかった。もっとぶっ飛んだキャラを描いて欲しいよ。
読了日:8月31日 著者:森見登美彦
中卒労働者から始める高校生活(1) (ニチブンコミックス)中卒労働者から始める高校生活(1) (ニチブンコミックス)感想
僕は恵まれて育ち、何の苦労もなく勉強させてもらって押し上げてもらって今の生活を営んでる。だからいわゆる苦学された人たちに対しては凄くコンプレックスがある。勝てないなぁと思う。この作品の登場人物の思考がとても生々しく感じられるのは、作者本人がそういう生活をされたからっぽい。なんか作品としては荒いというかベタなご都合主義的な展開なんだけど、今後の展開に期待。タイトルが直球で良いと思う。表紙も可愛いしグー。「テメェがテメェを笑ってるから なんでも悪く聞こえるんだよ」は本当にその通りだ。逆境に負けないタフさを身に
読了日:8月31日 著者:佐々木ミノル
まんがサイエンス 14 (ノーラコミックス)まんがサイエンス 14 (ノーラコミックス)感想
掲載誌が子供向けから大人向けへと変わったことによって、内容がより高度になった巻。扱うテーマも、今現在ホットな話題である放射線や原子力、ヒッグス粒子などなどとなっており、分かりやすく読み応えがあった。まだまだ続いていってくれることを願って…
読了日:8月28日 著者:あさりよしとお
とらドラ! (6) (電撃コミックス)とらドラ! (6) (電撃コミックス)
読了日:8月28日 著者:絶叫

放浪息子 15 (BEAM COMIX)放浪息子 15 (BEAM COMIX)感想
今はとても感想が書けない。完結して悲しい。彼らが成長して嬉しい。でも寂しい。
読了日:8月28日 著者:志村貴子
百舌谷さん逆上する(10)<完> (アフタヌーンKC)百舌谷さん逆上する(10)<完> (アフタヌーンKC)感想
終わった… これはいずれしっかり再読する必要があるだろうがそれは今では無い。笑っていいのか泣いていいのかわからない作風を目指した、というのは成功してると思うのだけど、読者は附いていきにくいので目論見としてはどうなんだろう。非常に高度なことをやってのけてるのはわかるのだけど、おもしろいのだけど、うーむ。しかし無事完結というのは素晴らしい。
読了日:8月28日 著者:篠房六郎
きみが心に棲みついた(3) <完> (KCデラックス)きみが心に棲みついた(3) <完> (KCデラックス)感想
こんなに読んでて主人公にイライラする漫画はそう無い。でもこういう人は実際居て、相手してると本当にイライラすることになる。正直破り捨てたくなるほど主人公にイライラするけど見届けたい感はある。だからこの作品は講談社KISSplusから祥伝社FEELyoungへ移籍するんだろう。
読了日:8月27日 著者:天堂きりん
ヒストリエ(8) (アフタヌーンKC)ヒストリエ(8) (アフタヌーンKC)
読了日:8月24日 著者:岩明均
群緑の時雨 4 (フラッパーコミックス)群緑の時雨 4 (フラッパーコミックス)感想
綺麗に終わった。やっぱうまいねこういうの
読了日:8月24日 著者:柳沼行
絶対可憐チルドレン 35 (少年サンデーコミックス)絶対可憐チルドレン 35 (少年サンデーコミックス)
読了日:8月20日 著者:椎名高志
ぼくは麻理のなか(2) (アクションコミックス)ぼくは麻理のなか(2) (アクションコミックス)感想
うぅエロすぎる… TSものとして良すぎるし謎があってベタベタな展開じゃないのも良い。秘密を隠しての生活は読んでるこっちがドキドキして辛いのであまりスキじゃないのだけど、これからどうなるか激しく気になる。
読了日:8月18日 著者:押見修造
ぼくは麻理のなか(1) (アクションコミックス)ぼくは麻理のなか(1) (アクションコミックス)感想
TS好きにはたまらん…
読了日:8月18日 著者:押見修造
まんがの作り方 7 (リュウコミックス)まんがの作り方 7 (リュウコミックス)感想
相変わらず良くわかんねぇ作品だが嫌いじゃない
読了日:8月17日 著者:平尾アウリ
君とガッタメラータ! 3 (ヤングジャンプコミックス)君とガッタメラータ! 3 (ヤングジャンプコミックス)感想
信じられない事だが3巻で打ち切りらしい。編集部はバカか。確かに最初に読んでもらうためのフックは非常に弱い。タイトルもデッサン経験者じゃないと意味不明だし、それぞれの巻の表紙もキャッチーさに欠けると思う。でも中身は本当に良かった。これを読んで貰えるように頑張るのが編集の役割であって、打ち切るとかアホか。こんな半ばで。主人公と指原の関係好きだった。いいコンビで、タイプが違う二人の素晴らしい友情だった。二人で芸大合格するまで読みたかった。回収してない話も多いし、強く連載再開を希望します。
読了日:8月17日 著者:松橋犬輔
チャンネルはそのまま!(6) (ビッグ コミックス〔スペシャル〕) (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL)チャンネルはそのまま!(6) (ビッグ コミックス〔スペシャル〕) (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL)感想
終わっちった。ザ・佐々木倫子って作品だったし面白かったけど、結局これなら動物のお医者さんを読んでる方がいいな、という感じ。構造が同じだからどうしても比較してしまう。
読了日:8月15日 著者:佐々木倫子
トモちゃんはすごいブス(5) (アクションコミックス)トモちゃんはすごいブス(5) (アクションコミックス)
読了日:8月13日 著者:森下裕美
シュトヘル 8 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL)シュトヘル 8 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL)
読了日:8月8日 著者:伊藤悠
あさひなぐ 9 (ビッグコミックス)あさひなぐ 9 (ビッグコミックス)感想
うぬぬぬ面白い…! これ何度も薦めてますが本当に面白いので是非是非。スポ根なぎなた漫画です。古典的な友情・努力・勝利!ですが、女性チームということもあって先輩への憧れ、みたいな視線も面白いです。もしかしたら1,2巻の掴みは悪いかもしれませんが3巻以降は確実に面白いと思いますので是非是非。
読了日:8月7日 著者:こざき亜衣

読書メーター
スポンサーサイト

category: 未分類

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://siderealperiod.blog81.fc2.com/tb.php/974-42e41112
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

最近の漫画,映画

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。